【紫陽花の咲く頃に】

この道を この道を 幾度歩いてきたか
移り行く 時の色 確かにそこにある

この道に この道に 紫陽花が色づきはじめ
移り行く 時のかけら 受け止めて揺れている

歩き続けたら
たどり着ける のか
日差しが恋しい
君が恋しくなる

紫陽花の咲く頃に
紫陽花の咲く道に
紫陽花の花が
咲き乱れている 昨日よりもずっと

君と見た あの頃と なにも変わってない
少しだけ 違う土 違う水 与えられるだけで
こんなにも 変わるのか 色とりどり 誇らしく

雨の合間に 日差しを受けて
煌めく姿 誰を思うのか

紫陽花の花言葉
紫陽花の咲く道を
紫陽花が咲き乱れ
問いかけているようだ 昨日から明日へ

■Facebook