大空 Big sky|REARRANGE START MEMO|2020ver|From 1997-SongBook [Thanks for Everything]
アマチュアミュージシャンで作詞作曲を趣味にしている下名。
なかなか最近は歌詞が書けません。
大人になるといろいろ思いが巡り巡って「黙っておく」かんじになっちゃいますね。
口は災いの元、とも言いますし。
つまり自分の意見というか考えを表に出すことに躊躇するようになっちゃってます。
いかんですねww

そうなると昔の自分の歌詞にハッとさせられることが多いのですが・・・。
コロナの影響下で、なかなか自由な空気がありません。
日々働くこと以外に何かしら圧迫感もありますし、行動を自粛する、感染に注意する、という考えがまず念頭に来ます。

家でPIANOに向かう時間が増えたわけではありませんが、昨日、自分の歌詞をまとめたファイリングを見ていて、この曲をやってみようかな、と軽い気持ちでやってみたのがこれ。

作った時には勤務先を辞めて、次のステップに行こう!と、千葉県に住んでいるときに作った曲です。
千葉県船橋市。中山。下総中山に住んでいました。
その時なSongBookを作るところまで考えていなくて、今と同じように1曲ずつ作っていました。

夕凪、TOGETHER、かわいた風に、他、多重録音をRolandのハードディスクレコーダーでやっていた時代です。シーケンサーはCakewalk。鍵盤は今も使っていますが、A-90(Roland)

自由な時。
自由でいいとき。
でもそんな自由な時に、自由は感じられていたのだろうか。
そんな歌詞です。

今は全然自由じゃない。
言い切るのもどうかとは思いますが、でもそんな中に自由を見つけたい、と思いました。
ともかく、どんな感じになるのだろう的なPano & Vocal です。
ちゃんとできたらまた投稿しますww


大空|Running in the sky
やってみた2020ver


大空|Running in the sky
1997ver

Facebook line

■歌詞 大空|Running in the sky 1997年9月19日金曜日


1
胸の奥につかえたものを 気づかない振りをして
こんなもんだろうとうなずいてる

何とかうまくやってるほう たまには愚痴を 垂れながら
そんなもんだろうな いいきかせて

自由に 大空を 翔けてく 夢を いつから 忘れている


2
計画どおりいかない事 だらけで腐っていく
体と心 ちぐはぐで 破裂しそう

自分の制御 きかないなら無理する事なんてない
わかっているつもりでわかってない

素直に 思うまま 生きてくことが 難しく なって行く
自由に 大空を 翔けてく 夢を いつから 忘れている

胸の奥にそっと 仕舞い込んでいても いつか

自由に大空を翔けてく 夢を 追いかけ続けてみよう
自由に 大空を 翔けてく 夢は かなえられるさ



■PlayList 大空|Running in the sky


そして、のちに2000年にその前後に作っていた曲をまとめてSongBookを作りました。マスターはDATの時代。
CDにして配布しましたねぇ(笑)懐かしい。

このCDは、2014年6月14日にあるイベント限定で再販しました。(Sushi Revive at 蛇の目寿司 in 岡崎市明大寺本町)

買っていただいた皆さんありがとうございました。収益は募金へ。
http://artistclip.com/events/?p=7428

■ありがとう2000|0013th[Thanks for everything – 2000]