car_line

皆様改めてまして、
新年あけましておめでとうございます。
ワタクシ、本日から仕事始め、業務でございます。

さて、こちらのブログでは先出で限定公開しているので今更の話題です。
2019年、年末に行われた Toshi Yanagi 氏の来日LIVE & Session の様子をお伝えしたいと思います。

ただ、セッション初チャレンジだったり、激ウマのギタリストの方の肖像権に配慮して、自分の絡みについてのみのご紹介になります。
皆さんそれぞれ公開もしくは限定公開をされるんじゃないかと思いますので、このブログに来られた方には主の分だけでご勘弁ください。

今回のセッションは3曲課題曲がありました。
その昔、Toshi Yanagi Guitar Seminerで課題曲だった懐かしの「Cissy strut」The Meters。
それと、ジェフベックの名曲「Stratus」。
そして今回チャレンジしたハービーハンコックの「CHAMELEON」。
希望はJeffBeckの曲でお願いしてみたのですが、そこはまぁ主催の方の采配ということで。
ソフトであってもJAZZくるとはねぇ。ま、JAZZというよりもファンクっぽい曲ですけど。

イベントの全体像は、LIVE、SESSION、TALK、LIVEといった感じ。
同じことを二度言うと、ToshiさんのLIVE前半戦の合間にセッションコーナー、プレゼントコーナー、そして後半戦のLIVEという、距離感の非常に近いイベントでした。

セッションコーナーの曲の演奏順は、CHAMELEON,Cissy strut,Stratusの順。
セッションはLIVEメンバーがそのまま担当してくれるという贅沢。
TOSHIさんがギターでリードしてくれつつ、セクシーベーシスト Juna Seritaさん、ドラムス Emi Yonekuboさんのリズム隊が支えてくれます。

で、そこにセッション参加のギター3名が乗っかる、という話です。

自分は曲順1曲目の3番目のソロ回しが出番的なところになりました。

それがこれです。動画は自分のところだけに編集してあります。
関係者の方でフルに見られたい方は3曲全員分プライベートでは持っているので是非動画交換しましょう! 連絡先はこちらです。


LIVEの最後に、飛び入りでToshiさんの曲を一緒に演奏させてもらいました。これも主催者の方の采配です。
Lukatherが参加しているToshiさんの曲を一緒に弾けるなんてまぁこの上なく光栄でありました。
それがこれです。
嬉しいですがそれだけではなくて、勉強しないと、とまた改めて思いました。
ぶっちゃけ今のウデではこれで十分弾けてます!というかこれ以上弾けないww そういう意味では自分は全力なので満足です。
でももっと上手に弾きたいと思うのは世の常、俺の常。
お時間あったら見てやってください。



そんなこんなで最高の2019年の締めくくりになりました。

Toshiさんの「急な」イベント感、結構嫌いじゃないww というかかなり好きですww

さて、今年も楽しむぞ!おーーーー!

ねずみどし。

ねずみにはねこがつきものww

愛猫|海(Sea)
愛猫|海(Sea)


再生リスト

Facebook line

Facebook line

Facebook line

Facebook line

Facebook line

Facebook line