【Royal Milk Tea ロイヤルミルクティー】(2017 version)

1.
人混みに紛れながら 舗道の隅 寄り添い歩いて行く
繋げそうにない指先 触れあっている。

2.
夕暮れ時の静かな海 辿り着いて穏やかな波を二人
数えながら 砂を蹴りながら 明日を夢見て

chorus
この時を 大切にしたい そっとふたりの
この時が 優しい風と揺らめく波に
ずっと 包まれてる。

3.
知らない街並みの中を 歩いて辿り着く古い カフェテラス
向い合わせのテーブル 顔が上げられない。

chorus2
少しなら 大切な事 伝えられそう
少しだけ 大切な時 まだ 終わらないで
少しじゃ 駄目だけど。

melody1
RoyalMilk Tea
二人で 飲みながら。

(間奏)

chorus3
君だけを 見つめているよ 抱き締めたいよ
君だけに 届いて欲しい 僕の気持ちを
この時を 大切にしたい そっとふたりの
少しだけ 大切なとき まだ終わらないで
少しじゃ駄目だけど
少しじゃ駄目だけど

4.
さっきまで見えてた空の 綺麗な夕暮れの雲の話を
無言になるのが恐くて 何度も繰り返す。

——————–

お試しです。
音が変に当たってないかとか。
Keyは大丈夫かとか。
他人視点のチェックはお試し多重録音でやります!

2017年9月10日
歌詞の書き直し。
Rewrite 2017.09.10
(original song 1998)
このように曲は・・・・・・
1998年時点の歌詞付きソングは某コンテストに応募。選定ができないとのことでそのコンテストはグランプリどころか作品を集め終わった後で自体が中止と発表された。
その後、Instrumental としてピアノモチーフだけ【ありがとう │Thanks for Everything 2000】に収録。