息子君、ラグビースクールへゆく。|2020-01-19

バドミントンの練習中に、足が痛いからやらない、とか、足が痛いから行かない、という息子。
ま、いたいこと自体は本当なんだろうからしょうがないとして、
酢ポール的にあまりバドミントンには興味が深いわけではない。

家族的に、両親の共働きで、実家に預かって貰うと、自動的に日曜日はバドミントンの練習となる。
そもそものきっかけはそこからなので、共用することはないが、ある意味、やめたいからやめるという選択肢は本人にはない。
その意味では父としては申し訳ない部分もあるのだが・・・。

それはそれ。
やるからにはその中に楽しみを見つけて欲しいわけだ。
嫌だからやらない、という思いよりも、やるならこう楽しもう!となって欲しい。
で。

男の子は暴れたいんだろうから、(女の子も暴れたいと思うけどうちの場合はお姉ちゃんはバドミントン好きなので課題にならない)
それなら岡崎ラグビースクールに入ってもらうことにしよう、と。

タイミングの問題なんだろうな。
バドミントンの練習の時に、少々飽きてしまっている息子に行ったら喜んでいく!となったんだが・・・。
昨日連れて行くと、グランドの指導員の方に託してしばらくは全然やる気がない。
人見知りもそもそもすごいので全然スイッチが切れている状態だった。

が。
午前のラグビースクールの体験を終えたら、「楽しい!!!!」
午後に予定していたバドミントンの練習への異動で車に行くと、「ヘッドキャップ買って!!!」と。

ま、そんなもんですね。
試合形式の練習でスイッチが入った模様。
確かに遠くから見ていても、最後の方は自発的に走り回ってました。
何しろ走ろうという意思があれば彼は足が速いので、攻撃のラインに戻る時もむちゃくち速いww

来週は福岡のラグビースクールへ行こうと思います。
時間などはまだこれから聞く感じです。
4月からちゃんとスクール入りでしょうか。
いずれにしても今年度はあと2~3回しかやらないらしいので。
それと、ジャージ他スクールグッズも在庫切れで手に入らない。

自分もこの「岡崎ラグビースクール」に通っていたので、自分の頃の気持ちを思い出しながら眺めておりました。
ムスメはパスしたり蹴ったりするのは楽しいけど、ちゃんとやるつもりは全くないので、これからも見学側です。
しばらくして、今日開催されている「岡崎駅伝」に出場している、バドミントンクラブの教え子ちゃんの応援に出かけていた母上も公園にやってきました。
母上からすると、子供に続いて孫もスクール入りですww

ただ、当時は自分たちは送って貰ったりしていない時代。親は年に数回入学とか試合の時は来てましたが、普段は会場まで自主的に通っていました。
車を持たない家庭だったので、徒歩かバス(バス乗ってるよりは歩いた方が速いのであんまりバスは利用したことがない)でしたね。
自転車でもなく。

ラグビーを通じて、自分に大事な何かを見つけてくれるといいなぁ。

Facebook line

Instagram line |インスタグラム

この投稿をInstagramで見る

弟ラグビースクールデビュー😊

Jun(@junnakaguchi)がシェアした投稿 –