アイキャッチ変更メモ|プチカスタマイズには必要。位置変更やサイズ変更。

WordPress
アイキャッチ画像
サイズ変更

該当タグはこれ。

<?php the_post_thumbnail(); ?>

各所にあるこれを見つけて変更することになる。

1)面倒なので出力で調整
2)functionに記述

の2つの方法。

1)面倒なので出力で調整
 

<?php the_post_thumbnail(array(100, 100)); ?>

むっちゃ簡単。

2)functionに記述
ま、なんかちゃんとやる感じになります。あまりメリットを感じませんが・・・・。


アイキャッチのサイズを変更したい場合は add image sizeという関数。

add image sizeをfunctions.phpに記述。

======
Display posts shortcode というプラグインで、

[display-posts image_size=”medium”・・・]

と指定すると、

幅300 x 高さ300の「medium」サイズの範囲内に画像が縮小されて表示される。

その比率で縮小される。ここの標準はいじらない。
======

functions.php への add image size の記述例
設定画像サイズは必要なものだけにする。書いた分だけサーバに生成されるため。不要な領域を使わない配慮。

//アイキャッチ画像の定義と切り抜き
add_action( 'after_setup_theme', 'baw_theme_setup' );
function baw_theme_setup() {
 add_image_size('small_thumbnail', 90, 90 ,true );
 add_image_size('page_eyecatch-image', 615, 115, true );
 add_image_size( '150_thumbnail', 150, 75, true );
 add_image_size('280_thumbnail', 280, 125, true );
}

アイキャッチ画像名は半角英数字。
単位は、px。省略した状態でOK。
数値は、幅x高さ の順。
幅, 高さ, true とすることで、切り抜き指定(crop)。
切り抜きしたくない場合は、最後の ,true を書かなければ切り抜かれず。
それぞれの指定要素を,カンマで区切る。

==========
設定後は反映するが、それ以前の分は反映されません。
反映の為にRegenerate Thumbnailsプラグインを利用。 https://ja.wordpress.org/plugins/regenerate-thumbnails/

プラグインインストール後にツール→Regen. Thumnails [全てのサムネイルを再生成する]ボタンをクリック。

==========
画像系の登録に問題がなくなったので記述。

<?php the_post_thumbnail('280_thumbnail'); ?>