ムスコくんが パパの名前を書いてくれました。

ムスコくんが
パパの名前を書いてくれました。
アルファベットで。
初モノ♬
なんかね。嬉しい。
他には言葉が出てこない^_^

なんでそういうことになったのか、というと。

プラモデル制作って、男子、好きなんですよ。
娘はそんなに興味を示してないですから、やっぱり男子、の遺伝子なんでしょうか。

ガンダム、エヴァンゲリオン、そして車。政策の頻度を増してゆく中、先日、彼専用の工具と工具箱、ラッカーと、塗装用のツールなどを一式買い与えました。
自分でできるようになるにはまだまだ時間がかかると思いますが、教えられるものは教えようかと。
その上で、自立心を養ってほしいというのが狙い。

車の塗装方法や、組み立て、接着などを内も教えずに小学校二年生にできるのかは不明ですが、
好きならできるようになるでしょう。
実際、まだまだ結局パパが作っちゃってますので、「よしやるぞっ!」というリアクションを取るにはそれなりに時間がある際しかできませんけどね。

孫なんかで彼がひとりでできることが、出来上がったプラモデルに色を塗ったり、何かを書いたりすること。

今回は車に「自分の名前とパパの名前を大きく書くこと!」

で、その練習がなされたわけです。

これまで子どもの名前を親が書くことはあっても、子供が親の名前を書く機会はありませんでした。
初、です。

そんな記念を残しておこうかと。
書かれた場所は、塗装するときの汚れ除けに下敷きにしようと思った、いらない雑誌=ハローページの表2表2対抗ページです。
ゆくゆくは、この現物、捨てられる運命です。