堪忍おどり|ひがおかREVIVE|2012-05-13|岡崎市

まちなか活性化イベントをやっていたころの映像資料。
愛知県岡崎市・名鉄東岡崎駅前の活性化を目的に、商店街の副理事長をやっている同級生の熱意にほだされ、音楽系イベントを企画・実行することになった。
駅前商店街の近隣にある、萬徳寺の住職に駐車場スペースを借り、イベントを行った。

この映像は、岡崎市に所属する、グレート家康公「葵」武将隊のメンバにイベントを盛り上げて貰おうと、来てもらった時の映像。
「持ちネタ」の堪忍踊り(当時はまだ始まったばかり)をミンナで踊ろう!というタイムテーブル。

司会をしていたのだが、(踊るつもりは全くないと言ったとところ)引きずり出されて踊ることに。
==========
この記事を書いているのは、2018年7月13日。
2018年7月7日に師匠のToshiYanagi氏が行った、Jeff Beck Night というLIVEイベントの会場になっていた、Bules Alley Japan(目黒)の新米店員の女の子が、新澤さんのお弟子さんということで、映像を見せる約束をしたため、アーカイブを探していたところ、何とかたどり着いたフォルダに、このひがおかREVIVE 堪忍踊りの動画データがあった、同じフォルダに入っていたと言ったところ。
新澤健一郎さんの演奏の映像だと思って再生したところ、この動画だった。

現在、市内の小中学生はこの堪忍踊りを運動会・体育大会などで踊る機会があり、広く市民には知られている状態になっている。

過日、娘、息子の学校&地区合同運動会でも、この堪忍踊りを児童が踊るプログラムがあり、子供達も踊ることができる。
==========

今となっては懐かしい思い出である。