高校生の時の思いつきは天才的である。

文化祭の人形浄瑠璃で「八百屋お七」という演目をクラス全員でやった。

自分は脚本班&音響班の裏方を担当したのだが、
その時に主題歌を作っていたらしい。

これが出てきたのは、先だってカセットテープを整理しているときに、
同窓会の会長S氏から、O先生所蔵のDVDをなんとか「うまいことばら撒いて欲しい」という
要望が回ってきて、たまたま音源を見つけて「!!!やったやったww」と思いだした次第。

存在を忘れていた代物である。

さてはて。

ブログに書くには理由があって。
先日、そのクラスの同窓会があった。
個別のクラスの同窓会は初めて。
31年を経てあつまるわけだが、12月29日はまだ社会人としては業務があり、参加としては遅刻した。

その遅刻の際に、風に頼りに話題を聞いたのだが、
O先生曰く、「当時、主題歌を作ったんだけどねぇ、彼(オレ)がハードロック調で音響をまとめていくからそういうのでって話で。作ったんだけど言い出せ中たんだよねぇ」
との発表がww

なにwww
つくってたのかww
知らんかったwww
っていうか誰も聞いてない幻の曲だww

どうやら会場にピアノがあれば、弾くんだけど的な会話があったので、
次回はピアノを運ぶことになりそうである。

大先生との写真である。

そして。
旧友の何人かが、マツケンサンバにはまっていた時期があるらしいので、OPNNINGは級友たちにマツケンサンバを踊って頂こう。

やるかどうかは知らないけれどww(多分やらないww)

そんな次回の同窓会はいつ開催されるのか。
そして、3組と4組で合同でやると会長はのたまっていたけれど、実現するのか?!?!
はたまた死ぬ前に、あと31年後ぐらいに開催されるのか?!?
(その時、80歳で何人集まれるのか)

乞うご期待!
同窓会ネタ的にはぎっしりいろいろあったわけだけれどここでは割愛。

あ。忘れていた。
そのテーマ曲。
怖いもの見たさで聞くもよし、帰るもよし!

自前配信

人形浄瑠璃 八百屋お七 テーマ曲 -1986

人形浄瑠璃 八百屋お七 テーマ曲 -1986