Sure my hero

自分のギターヒーローは彼である。
楽器の選択として、ギターを選んでこなかったので、
聴く方専門だった。

鍵盤やドラムは、演奏する楽器として選んだだけあって、こなしてナンボ、の世界観でリスナーとしてもプレイヤーとしてもミュージシャンも「選ぶ」傾向があるのだけれど、
ギターは「聴くだけ」専門なので、弾けるかどうかという物差しはない。

というより、弾くことがないので安心して聴いていられる楽器。

だった。

いつのまにか弾いているギターという楽器。
ちょっとちょっと。
こんなのこなせないよww

ということでルカサー珠玉の1枚。
裏ジャケはFACE。


ジャケはこちら。

参加ミュージシャンがすごい。

Steve Lukather,
Simon Phillips, ←丁度来日中。 LAの山林火災で自宅が完全に燃えてしまったと聞きます・・・。コメントができません・・・。
David Garfield,
John Pêna,
Chris Trujillo,
Lenny Castro,
Larry Klimas,
Fee Waybill,
Richard Page,
David Paich,
Paul Rodgers.

一曲目からすごい。

1.Hero with a thousand eyes (Lukather, Garfield, Waybill)
2.Freedom (Jimi Hendrix)
3.Extinction blues (Lukather, Garfield, Waybill)
4.Born yesterday (Lukather, Garfield, Waybill)
5.Never walk alone (Lukather, Garfield)
6.Party in Simon’s pants (Lukather, Phillips)
7.Borrowed time (Lukather, Garfield, Waybill)
8.Never let them see you cry (Lukather, Garfield, Waybill)
9.Froth (Lukather, Garfield)
10.The bomber (Joe Walsh, Vince Guaraldi)
11.Song for Jeff (Lukather, Garfield)
12.Red house (Jimi Hendrix)

便利な時代で、YOUTUBEに音源が上がっていますね。いつリンク切れするかわかりませんが貼っておきます。
https://youtu.be/1PfidYkuy40

公式ページの案内はこちら
http://www.stevelukather.com/music/discography/1994/candyman.aspx