ブログ移設中〜

アコースティックギターの弦の悩みはほぼほぼ永遠に続くのか。
連綿と続く物語…←大袈裟(笑)

ですよね?

そんな中、松田さん(Toshi Yanagi team的に)の投稿から試してみようと思った弦。

高い。

そして品質のばらつきが酷い。

特に1弦のボールエンドはほぼほぼ取れちゃう。

が、だとしても総合的にとてもいい。

鳴る。

鳴いてくれる。

さすがヴァイオリンの弦を作っているメーカーですね♬

予算が許すならこれ。

但し入手しにくいので覚悟が必要かも。

ピックも悩む。
これもギタリストは連綿と悩み尽きない話題。

薄いので繊細に弾こうと思ったら割れちゃった(笑)

さて。
弾きますか♬

今日も良い空。

あ。
家で弾くより外で弾くんです。
その方が幸せ感増すので(笑)

読んで頂いてありがとうございます!